「敵国が攻めてくるというのならとことん話して酒飲んで遊んで食い止めます」という話を読んで

元ネタは例によってタイトルの文言で検索すれば出てくると思う。 で。 タイトルだけ見てまず思ったことは、 攻めてきた敵国の兵士に酒を差し入れして、 酒飲んで酔っ払って骨抜きになったところを自衛隊に叩き潰してもらう という、 戦国時代のドラマにおける桶狭間の戦でありがちなお話の再現のような話なのだろうなということ。 「現代でそんなもんが通用するのだろうか」 「差し入れに行…

続きを読む

話せば(わかりあえないということが)わかる

「ロリコン文化が、性の対象である少女達にどんな悪影響を与えているのか」とかいうまとめを読んだ。 (まとめはググれば出てくると思う。) そのまとめをてきとーにまとめてみると、 「ロリコン犯罪を助長しているのは確実に日本のアニメオタク文化だと思ってる。」 というのが正しいと思っている人に、 アニメ好き(↑の「オタク」は蔑視の意味が多分に含まれているようにしか見えないので敢えて「アニメオ…

続きを読む

最近のお子様の悪口は…

散歩していたら、おそらくは小学生の高学年、もしかしたら中学生かもしれない集団が悪口を言い合っていた。で、 「馬鹿、アホ、オタク、ネット」 とか聞こえてきて、思わずコケそうになった。そこは「間抜け」「お前の母ちゃん出ベソ」だろう?なんで「オタク」「ネット」なんだよ。特に「ネット」なんて通信手段を示す言葉のはずなのに、どうして悪口の1つになっているんだ。少なからず衝撃を受けた。 私がまだお…

続きを読む

対岸の火事だと思って油断していたらこちらにも飛び火してきたでござるの巻

お盆の前という8月8日というタイミングで女子サッカーの澤さんが結婚を発表するという事がありまして。 で、お盆に実家に帰省したところで 「澤さんが結婚したねぇ」「で、あんたはどうなの?」 と聞かれる事例が多発したと聞いて、また周囲にもそれをボヤいている方々がいまして「ああ大変だなぁ」「心中察するに余りあるものがある」と思いつつ「ねぇねぇ今どんな気持ち?」みたいな感じで生暖かく見守っていたわけ…

続きを読む

「※ただしイケメンに限る」が女性を叩く言葉になるとかなんとか

これを聞いた時、まず思ったのは「そう取る人もいるのだなぁ…」ということ。少なくとも私が使う場合は女性を叩くというよりは自虐の意味でしか使ってないので、「その発想は無かった」という感じ。 改めて考えてみると、「※ただしイケメンに限る」のイケメンって、容姿だけの意味じゃないような。性格の良さだったり能力の高さだったり平均以上の年収だったりを含めた意味で使っているような気がする。少なくとも私はそ…

続きを読む

「山本耕史(38)さん、堀北真希(26)さんと交際0日で結婚」などという話を聞いた。 気になって、どんな状況かと色々検索して調べてみたけれども…。 ・6年前、山本耕史(32)さんが堀北真希(20)さんの連絡先を聞いたら事務所の番号だった ・5年前、ドラマで共演。打ち上げで飲みに行こうを誘ったら断られる。 ・その後、再度連絡先を手紙で聞いたらスルーされる。 ・3年前、ドラマの撮影スタジオ…

続きを読む

ブログタイトルの由来など

ブログのタイトルを何にしようかと数秒ほど考えた時、なんとなく干物という単語が思い浮かんだ。 で、ググってみたら干物女という単語が出てきた。私自身もこの単語は聞いたこともあるし、Wikipediaにもそのページがある。ある程度一般的な言葉なのだろう。 でも私は男だしなーと思い、「干物男」という単語は無いのかとググってみた。どうも、使ってる人は多少いるけどそれほど一般的な単語ではない様子…

続きを読む