正論吐いたら変わるのか

ドランクドラゴン・鈴木拓「正論吐いたら変わるのか」(togetter.com) 読んだ。 [広告] 朝日の言いたいことを代弁させられたであろう芸人は知らんのでどうでもよいのだが、記事そのものは興味深いものだった。 もしかしたら、この記事で朝日が言いたいことはこんな感じなのではないかという妄想をした。 --- ・芸人の本当の客は仕事くれるテレビの人。テレビの本当…

続きを読む

罵倒される「おたく」と罵倒されない「おたく」

私的オタク史(himonootoko5.seesaa.net) で書ききれなかったことをグダグダと書いていく。 [広告] ○ 罵倒される「おたく」 1990年代後半あたりから、マスメディアで悪意を持って「おたく」呼ばわりされがちなアニメ、ゲーム、漫画などの趣味(面倒くさいので、以下「おたく趣味」とする)がたまにマスメディアで好意的に取り上げられるようになった。…

続きを読む

宅八郎氏の思い出、テレビの歌番組における声優の扱い

先日の記事を書いていて思いだしたことをグダグダと書いていく。 [広告] ○ 宅八郎氏の思い出 彼がメディアに出てきたのは1990年代前半だっただろうか。今でも私が覚えているのは、彼が何かの番組にゲストに出てきた時のこと。森高千里のフィギュアを持った宅八郎氏と森高千里本人を対面させるという企画だったと思うのだが、そこで森高千里がドン引きしててすげぇ嫌そうな表情をしていたの…

続きを読む

私的オタク史

誰がオタクと呼ばれ、誰がオタクを自称したかをオタク史で振り返る(anond.hatelabo.jp) 読んだ。思うところが多々あった。以下、記事を引用しつつグダグダと書いていく。なお、自分以外のこと…それもオタク全般のことなどを語る知識は無いので、書くことは私の周囲に限定する。 [広告] 「おたく」の誕生 中森はこのように「おたく」を形容する。この時「おたく」に知識量や購買力…

続きを読む

何かを禁止された子供がどう育つか

【論争】「漫画・アニメ・ゲームを禁止された子供はオタクに育つ」は果たして本当か?(togetter.com) 読んだ。 [広告] 本文読む前に、その「オタク」とは一体どういうものを示しているのだ…というところが気になってしまうのは私くらいですかああそうですか。 その辺は先日の記事でグダグダ書いたので略すことにして、ここでは「何かを禁止された子供がどう育つか」ということを書…

続きを読む

オタクと私

「オタク」の意味や、「オタク」と呼ばれる人とそうでない人の境目みたいなものを改めて考えると、よくわからないところがある。人によって「オタク」の範囲に幅がありすぎるし、文脈によってもその意味が変わる。そういう私自身、その時によって違う意味で「オタク」という言葉を使ってしまっていることは、わりと多くあったりする。 なにをいっているかわからないかもしれないが、私自身もなにがなんだかわからない。 …

続きを読む

私が苦手なもの

苦手なウィスキーを飲まされて酔っ払い状態だけど何故か眠れない。前の記事を書いてから2時間も経ってないけど、苦手なものを語ってる人達を見て、そこに共感出来たのでグダグダと書いてみる。 ちなみに、読んだのはこれ。 "恥をかくシーン"が苦手な人たち ここで書かれている感覚、なんとなくわかるような気がする。 ○ ニュース番組 ニュース番組で「街の声は…」という体裁で素人…

続きを読む

芸人の思い出とか その2

昨日の続き ○ 「ダウンタウン」のイジリ芸は嫌悪感しか無かった 私がこの人達をテレビで見たのは歌番組の司会が最初だったけど、不快感しか無かった。 で、不快だと思いつつもゲスト目当てに仕方なく番組を見ていたら、「ゲストで呼んだ10代前半の女性アイドルにキツい物言いを繰り返していたら、女性アイドルが泣き出しちゃった」みたいな、実に後味の悪い場面を見させられてぶち切れた。で、それ…

続きを読む

芸人の思い出とか

いじりは好きじゃない(himonootoko5.seesaa.net) を書いた後で色々思い出したので書いてみる。 ○ 「萩本欽一」について 彼が「欽どこ」で「わらべ」とか「見栄晴」が出てたのを見ていた記憶がある。そこの会場に素人が来ているらしいのは解ったけど、その人達をいじっていたという記憶はあまり無い。 一方、彼が芸能人をいじりまくっていた記憶はある。そういえば、斎藤清六…

続きを読む

オタクとは何ぞや

【勝ち組イベント】結婚式に参列したオタクが分かったことに同調する声続出 (togetter.com) 読んだ。 [広告] 新郎新婦のこれまでの映像でどの時代も友達と一緒にいる写真がある!親からの愛に溢れたメッセージがある!スピーチを頼める立派な上司がいる!二次会を開いて会場一杯に集まる人望がある!そして凝った余興を開催してくれる友人がいる!オタクのみなさんこれら全部できます…

続きを読む