高畑淳子とみのもんたと「筋違い」

高畑淳子謝罪で「親の責任論」再注目 みのもんたと比較「誠実」か「筋違い」か 読んだ。 成人した子供が犯罪を犯したからといって、その親までとやかく言われるのはどうなんだ。 その意見に私は共感出来る。 ただ、犯罪を犯した子供の親自身がそれを偉そうに言っているのを私が見かけたら、 第三者の立場でしかない私は反感を持つであろう。 それこそ「どういう教育してたんだヴォケ」「お前が言うな…

続きを読む

ネタが古いけどまぁいいや

ブログの記事を書くのに利用しているノートパソコンに触れる時間があまり取れない状況が続いている。 おかげで、下書きとしててきとーに書いてた記事がネタとして古いものになってしまった。 でも、せっかく書いたので投稿する。 「戦後社会は落ちるところまで落ちた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】 先日読んだ記事の続編らしきものを読んだ。 先の記事も鳥越氏の物言…

続きを読む

ダメなものを見た感想

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】 読んだ。 公共の電波を使って偉そうに他人の間違いを叩いている「評論家」のような人間のクズっぷりを改めて再認識出来る内容だった。 私が「評論家」をクズだと思うようになったのは、地下鉄サリン事件のときに何故かパソコン通信という通信手段が悪いことであるかのようなことを「評論家」が…

続きを読む