2台目のノートパソコンを衝動買いしてから約2か月間で気が付いたこと

PC
2台目のノートパソコンを衝動買いした経緯は下記の記事を参照
---
ノートパソコンを衝動買いした
http://himonootoko5.seesaa.net/article/467897847.html
---

2台目のノートパソコンの主な性能は下記の通り
---
CPU:AMD Ryzen 5 2500U
GPU:CPU内蔵
メモリ容量:8GB
ストレージ:SSD 256GB
液晶サイズ:15.6インチ
---

貼り付け元 http://himonootoko5.seesaa.net/article/467897847.html



○ 音がいい

2台目のノートパソコンのスピーカーの音がわりと良くて気に入っている。

比較対象は下記の2つ
1.3万円未満だった1台目のノートパソコンに内蔵のスピーカー
2.24インチディスプレイに内蔵されたスピーカー(1W+1W)

これらのスピーカーは、アプリや動画によってはWindows上で音量を100にしても(音量が小さかったり音割れが酷かったりで)聞き取りずらい音しか出ないことが多かった。
10年以上前に買ったホームシアタースピーカーやイヤホンを接続して、そこから音を聞かざるを得ないという機会がわりとあった。

一方、2台目のノートパソコンのスピーカーは、Windows上で20程度の音量で充分な音が出る。音割れも無い。
ホームシアタースピーカーに比べれば貧弱な音ではあるものの、少なくとも、
「ノートパソコンをホームシアタースピーカーに接続する手間が面倒くさい」
と思える程度の音は充分に出ている。

結果として、10年以上前に買ったホームシアタースピーカーの稼働時間がほぼゼロになった。


○ 画面が広くなった

2台目のノートパソコンを買うまでメインマシンだった手持ちのデスクトップパソコンは、2台の液晶ディスプレイに接続している。

2台の画面の広さは下記の通り。
・1920*1080, 24インチ
・1280*1024, 17インチ

※手持ちのデスクトップパソコン(自作5号機)の主な性能
---
新PCへの移行に関するメモ
http://himonootoko5.seesaa.net/article/449891705.html
---
電源:Corsair CX450M
CPU:Pentium G4560
マザー:ASRock H110M Combo-G
メモリ:DDR3 4GB*2
SSD:240GB
HDD:3TB

貼り付け元 http://himonootoko5.seesaa.net/article/467897847.html



一方、2台目のノートパソコンのディスプレイは1920*1080で15インチである。
2台目のノートパソコンを24インチのディスプレイに接続すると、画面の広さは1920*1080*2になり、手持ちのデスクトップパソコンの画面の広さを大きく上回る。

画面が広いというのは実にありがたい。

過去には(他の理由もあったけど)画面が広いという理由で性能が低い方のPCを敢えて使っていた時期があった。

※関連
---
9.1台目 自作3号機:Pentium4(Prescott-2M) つづき
貼り付け元 http://himonootoko5.seesaa.net/article/434150358.html
---

当時と違い、2台目のノートパソコン(画面が広い方)は、手持ちのデスクトップパソコンよりも(ストレージの容量を除いて)性能がむしろ上。

使わない理由がない。

なお、手持ちのデスクトップパソコンは、
「ファイル置き場」
「仮想PC実行用のマシン」
として余生を送ってもらう予定。


この記事へのコメント